初心者でもできる☆メンズモデル株主優待日記

 株主優待を中心に自分のセオリーを守りつつ堅実な投資を心がけています。FP・証券外務員1種資格を活かしつつ金融、生活全般に関するお得情報なども書けたらとおもいます。優待は誰でも気軽に始めることができるので、これから株式取引を始めようという方に最適です。

「株主優待ブログ(優待ブログ)」として銘柄の紹介を中心に記事を書いています。優待品の紹介や株主総会のお土産についても時々紹介しています。優待利回りの高い優待株や高配当(高利回り)の優待銘柄を中心に投資しています。相互リンクや広告の掲載等に関しては、右下のメッセージボックスからお願いします(*^-^*)※投資の原則は「自己責任」です。その旨をご理解いただけたらと思います。

ツカダ・グローバルHの株主優待☆インターコンチネンタル東京ベイでランチ!


おはようございます! 
きょうは、今年の6月に優待取りした、ツカダ・グローバルホールディング(2418)について書かせていただきたいと思います!


                                           
権利確定日→6月末日と12月末日、優待→100株以上:株主優待券1枚と500円分のクオカード、200株以上:株主優待券1枚と1000円分のクオカード

ツカダG

※1日1回クリックをお願いします(^^)⇒ にほんブログ村 株主優待

優待取りは、クオカードねらいの方が多いと思いますが、上記の株主優待券がなかなか魅力的なんです。この優待券で、ホテル インターコンチネンタル 東京ベイのレストランの飲食代が30%割引になります(^^)

※その他、使用できるレストランの情報はこちらから

東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、名古屋と使えるところは限られるのですが、インターコンチネンタル東京ベイのシェフズライブキッチンはよくテレビでも見かけますし、ロケーションも良いので是非おすすめです。

水上バス(隅田川ライン)で、浅草から日の出桟橋まで乗船後、散歩がてらインターコンチにランチへ♪いかがでしょうか(^^)

ツカダ・グローバルホールディング(2418)
【株価】750円/株 必要資金 7万5000円(10/8現在)
【予想配当】 1,33%(1株10円)
【優待確定月】 6月末 ・12月末
【優待内容】 100株以上:株主優待券1枚と500円分のクオカード 
200株以上:株主優待券1枚と1000円分のクオカード※株主優待券→自社グループ運営(施設内)レストラン等の飲食料金割引、同様にホテルの宿泊料金の優待割引

きょうも、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

現物買いではなく信用買いでクロス取引!?現引きってなに!?


おはようございます!
 
昨日の日経平均は、終値で18186円(前日比+180円)でした。今朝のNYダウが+13ドルで、日経平均先物 CME(円建て)が、18170円(日経比-16円)、日経平均先物 CME(ドル建て)が、18255円(日経比+69円)でした。本日の日経平均は、ほぼ横ばいからのスタートになりそうですね!

ところで、本日は、こちらの記事で書かせていただいた株主優待取りに必要なクロス取引に、さらにひとつテクニックを加えて解説してみたいとおもいます。まずは、前回のおさらいになりますが、優待取得には、

現物で株式取得+制度信用売りで、買いと売りを同時に注文するクロス取引をし、翌日売り買いを相殺(現渡し)して優待をゲットする。

現物で株式取得+一般信用売り(カブドットコム松井証券で可能)で、買いと売りを同時に注文するクロス取引をし、翌日売り買いを相殺(現渡し)して優待をゲットする。

という2つの方法があると書きました。

もちろんこれら正攻法で普通に優待を取ることができるわけですが、なるべく売買手数料を抑えたい人向けに、上の①の方法にプラスして次のような方法があるんです。(※ここでは、例として取引手数料が圧倒的にお得な≪GMOクリック証券≫現物取引手数料1約定ごとプラン105円〜!1日定額プラン230円〜!を使った場合で考えます)

制度信用買いで株式を取得+制度信用売りで、買いと売りを同時に注文するクロス取引をし、当日中に信用買いした銘柄を現引きし、翌日売り買いを相殺して優待をゲットする。(※②は、一般信用売りがGMO証券で出来ないので不可とします)

では、どうして①のように現物買いではなく、③の信用買い→現引きという方法が良いのでしょうか。


                                           
これは、現物買いと信用買いで売買手数料が違うからなんですね!

GMO証券の、信用買いの手数料は、1約定ごとの約定代金が500万円まで100円なのですが、現物買いの手数料は、料金形態が細かく分かれてまして、1約定ごとに約定代金20万円までは105円50万円までは260円100万円までは470円・・・となっているんです(^^ゞ

もちろん、信用買いする、ということは、証券会社からお金を借りて株式を購入することになるので、購入代金に対する金利を支払う必要が出てきます。

例えば、A会社の株の購入代金(約定代金)が50万円だった場合、手数料100円に加えて、最低2日分(買い当日分と翌日分)の買方の金利分2.1%(GMOの場合)を支払うことになります。

つまり、信用買いにかかる手数料は、100円+{50万円×(2.1/100×2/365日)}≒100+{約57円}≒約157円となります。A会社の株を現物で買ったときの手数料は260円。信用買い→現引きだと約157円。どちらがお徳でしょうか(^^)

要するに、約定代金が20万円を超える銘柄ですと、信用買い→現引きがお得なんですね。銘柄ごとに手数料の支払い総額を考えて株主優待を取得できれば良いですよね(^^)

ちなみに、「現引き」とは証券会社の口座に自ら入金した口座残高から振りかえる形(※お金を借りて買った貸し株を、現金で引きかえ本物の現物株を取得するイメージ)になります。

A社株式を購入するには、ご自分の証券口座に50万円以上の現金が残高としてなければ、信用買いは出来ても現引きは出来ない!なんてことになりますのでご注意ください。

きょうは計算などが出てきて数字嫌いな方にとっては苦痛だったかもしれません(>_<)なるべくわかりやすく書けたら良いのですが、まだまだ不慣れなものでご容赦いただけるとありがたいです。

きょうも、最後までお付き合いいただきありがとうございました!


※逆日歩など、その他の株主優待情報は⇒こちらから(^^)

クオカードに関心がある方はこちらへ↓※
      
にほんブログ村 トラコミュ クオカード(QUOカード)が好き!へ
クオカード(QUOカード)が好き!

※その他の優待サイトです↓
 ② blogramのブログランキング   ③株式投資ランキング PVランキング
※お好みの優待情報を見つけてください↑ 

スポンサーリンク
ご協力サイト
blogramのブログランキング    株式投資 PVランキング
ブログランキング


ランキング参加中です☆

人気ブログランキングへ
※参考になりましたらクリックよろしくお願いします
アクセスランキング
クオカード(QUOカード)が好き!
株主優待生活
楽天市場
Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
「初心者でもできる☆メンズモデル株主優待日記」ブログ管理人。株主優待ブロガー/現役メンズモデル。FP、証券外務員1種資格取得。株主優待は誰にでも気軽に始められますし、取得方法も一度覚えてしまえば一生続けていくことができます。興味のある方はどうぞ。サッカー・相撲・ボクシング・釣りとキャンプ・温泉好き*
サイト内検索
スポンサーリンク
メールアドレスを無料登録するだけで注目銘柄が配信されます。最初の5銘柄だけでも十分に価値がありますのでどうぞお試しください。↓

【楽天ゴールドカード発行はこちら】


ゴールドカードで年会費驚異の2160円(^^)
この金額で国内空港ラウンジが無料!!

※詳細はこちらから
【SBI証券☆ネット証券口座開設No1】


証券取引を始める方にとって絶対に外せない証券口座ですね。「HYPER SBI」はリアルタイムトレーディングツールとして確実に押さえておきたいツールです。

IPO取扱銘柄数もNo1!
信用口座を同時に開けば、株主優待取得の際に逆日歩が回避できる一般使用売りもできます!
【松井証券でネット口座を開設】


松井証券もネット証券取引を始めるなら絶対に持っておきたい口座です。株主優待取得の際に逆日歩が回避できる一般信用売り(無期限信用売り)ができる銘柄を多数保有しています。

また、手数料がかからない一日信用取引など画期的なサービスを提供しています。

信用取引口座を開設後6ヶ月は手数料が無料(※1日30万円以内)キャンペーンも行っています!この機会にどうぞ!
【GMOクリック証券 口座開設】


現在、新規取引口座開設で現物取引が3ヶ月手数料無料です!
優待取得に向けてこのチャンスにどうぞ(^^)
 
※詳しい内容はこちらから
メッセージ

メッセージは非公開です。 ※相互リンクも募集しています。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ