こんにちは!


きょうは関東地盤でホームセンター大手のジョイフル本田3191の株主優待が届いたのでそちらについてです。


こちらは直近の決算発表で、8月3日に、18年6月期の連結経常利益が前の期比9.7%増の88億円(従来予想の85.4億円から上振れ)に、19年6月期も前期比5.9%増の93.2億円に伸びる見通しと発表しましたね。

また、配当に関しては、今期の年間配当を25円(6/20割当:1⇒2の株式分割後換算で実質配当は4.2%増配)とする方針ですね。


一方、同社の直近での最大のトピックスは、5月2日に発表した
株主優待制度の拡充ですね。


優待の変更は、来年(2019年6月20日権利)から適用され、株式分割後も、100株以上→2000円のジョイフル本田ギフトカードの優待基準は変わらず(利回り2倍増)、400株以上は分割後も優待利回りが据え置きになるというものですね。
ジョイフル本田2018

ジョイフル本田

                              


ジョイフル本田
3191
株価】1780/株 必要資金(100株)178000(9/21)
【予想配当】1.40% 1株あたり 25円 
【優待確定月】6月20日
PER/PBR21.25/1.19倍(予想連) 

【優待内容】商品券(500円券)

100株以上  2000円分の商品券(4
200
株以上  4000円分の商品券(8
1000
株以上 8000円分の商品券(16
2000
株以上 16000円分の商品券(32
自社店舗及び通販サイト「ジョイフル本田オンラインショップ」で利用可(予定


松井証券、カブドットコム証券、SBI証券で一般信用売りできます。
制度信用売りでクロス取引した際の最近の逆日歩(すべて100株あたり)は2016年6月20日が480円、2017年6月20日が500円2018年6月20日が2800円でした


同社の優待利回りは、100株以上で1.12%、配当を合わせた総合利回りは2.52%になりますね。優待券はヤフオクで額面の90%以上で取引されているようですね。


こちらの優待は、6月20日権利なので資金注入がしやすく、流動性もデパート商品券やカード系のギフトカード並みに高いので非常にありがたい優待になりますね。

それでは、本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました(^^)/
いつも応援ありがとうございます。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 


  ※クオカードに関心がある方はこちらへ↓※
      
にほんブログ村 トラコミュ クオカード(QUOカード)が好き!へ
    クオカード(QUOカード)が好き!

※その他の優待サイトです↓
 ②株式投資ランキング  ③PVランキング
※お好みの優待情報を見つけてください↑