こんにちは!

今朝のNY市場は、序盤はプラス圏で推移したものの、昨日の日本市場と打って変わり、トランプ政権幹部による対中貿易交渉楽観論の打ち消しが伝わると次第に値を消し、結局終値でダウが109ドル安、ナスダックが77ドル安で引けましたね。

日経平均先物大証夜間は日中比250円安で取引を終えました。
来週は米国で中間選挙、連邦公開市場委員会(FOMC)と重要なイベントが目白押しですね。ひとまず日本市場も下落からのスタートになりそうです。


ところできょうは、近畿や北陸、東海が地盤で、スーパー「平和堂」やショッピングセンターも運営する平和堂(8276)の株主優待が届いたのでそちらについてです。


まず、同社の優待の内容は、2月20日&8月20日権利で、100株以上→優待券1000円分、500株以上→5000円分、1000株以上→10000円分・・・ですね(*^-^*)


一方、こちらは直近の決算発表で、10月2日に、19年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結経常利益が前年同期比14.6%増の69.86億円に伸びたと発表しましたね。

また、通期の同利益に関しては、前期比1.4%増の150億円(8期連続増収)の予想を据え置いていまね。

配当に関しては、今期の年間配当を前期の特別配当5円を落とし、普通配当35円にする方針ですね。

 ※
優待券はヤフオクで額面の70
%くらい~で取引されているようですね


                              


平和堂(8276)
株価】2878/株 必要資金(100株)28万7800(11/2)   

   【予想配当】1.22% 1株あたり 35円  
PER/PBR15.89/1.00倍(予想連)
【優待確定月】2月20日 8月20日
【優待内容】
優待券またはギフト券

100株以上 優待券 10(1000円相当) ギフト券 500円相当 
500
株以上 優待券 50(5000円相当) ギフト券 500円相当 
1000
株以上 優待券 100(10000円相当) ギフト券 2000円相当 
2000
株以上 優待券 200(20000円相当) ギフト券 2000円相当 
3000
株以上 優待券 300(30000円相当) ギフト券 2000円相当 
4000
株以上 優待券 400(40000円相当) ギフト券 2000円相当 
5000
株以上 優待券 500(50000円相当) ギフト券 2000円相当 
1000
円以上の買物につき1000円ごとに優待券1(100円券)使用可


松井証券、カブドットコム証券、SBI証券で一般信用売りできます。制度信用売りでクロス取引(つなぎ売り)した際の最近の逆日歩(100株あたり)は、2017年8月20日が270円2018年2月20日が5円2018年8月20日が265円でした。


同社の優待利回りは100株以上で0.69%、配当を合わせた総合利回りは1.91%になりますね(*^-^*) 持ち株に比例して優待券も同率で増加する貴重な優待ですね。

同社は、滋賀県のスーパー事業で他の追随を許さず、近畿圏を中心に150店舗超を運営、中国では百貨店事業にも進出していますね。

また、子会社が、ケンタッキーフライドチキンやTSUTAYA、ココスなどを幅広くフランチャイズ運営するなど、滋賀県内の小売り業界で圧倒的なシェアを誇っていますね。


それでは、本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました(^^)/
いつも応援ありがとうございます♪


【PR】

逆日歩など、その他の株主優待情報は⇒こちら (^^) 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村  

クオカードに関心がある方はこちらへ↓
にほんブログ村 トラコミュ クオカード(QUOカード)が好き!へ
 クオカード(QUOカード)が好き!

※その他の優待サイトです↓
①   ② 株式投資ランキング  ③ PVランキング 
※お好みの優待情報を見つけてください↑