こんにちは!

きょうは、「浅草ビューホテル」をはじめとしたビューホテルを全国に展開する日本ビューホテル(6097の株主優待が届いたのでそちらについてです。

まず、優待の内容は、2回(4月末と10月末)、ビューホテルの宿泊やレストランで使用できる優待券が、100株以上→2000円分(1000円券×2枚)、300株以上→3000円分(同3枚)、500株以上→5000円分(同5枚)ですね。


こちらは直近の決算発表で、12月5日に、19年4月期第2四半期累計(5-10月)の連結経常利益が前年同期比19.8%減の3.69億円に減ったと発表しましたね。

ただ、
直近3ヵ月→8-10月期(2Q)の同利益が前年同期比3.6倍の2.7億円に急拡大したことで株価が急騰しましたね。なお、通期の同利益に関しては、前期比8.2%増の6.5億円(8期連続増収)の予想を据え置いていますね。

日本ビューホテル1810
※ヤフオクでは額面の75~80
%程度で取引されているようですね。

                              


日本ビューホテル
6097) 
株価1100/株 必要資金(100株) 11万(1/18) 

【予想配当】2.00% 1株あたり 22円  
PER/PBR35.07/0.82倍 (予想連)
【優待確定月】10月末日  4月末日         

【優待内容】優待券(11000)

100株以上  2(2000円相当
300
株以上  3(3000円相当
500
株以上  5(5000円相当

201810月末の株主様への優待(20191月発送分)より、券面金種を1500円から11,000円に変更しています(ご優待金額の総額に変更はありません)
浅草ビューホテル、成田ビューホテル、秋田ビューホテル、伊良湖ビューホテル、両国ビューホテル、札幌ビューホテル大通公園、大阪ビューホテル本町、那須高原ホテルビューパレス、ぎょうけい館、ホテルプラザ菜の花、ホテルグリーンパール那須、おくたま路の宿泊、レストラン、宴会、婚礼に利用可
那須りんどう湖 LAKE VIEWの入園料、レストランに利用可
ご利用対象施設、優待内容は変更となる場合がございます


カブドットコム証券、SBI証券で一般信用売りができます。制度信用売りでクロス取引した際の最近の逆日歩(100株あたり)は201710月末が1000円、2018年4月末日が8800円201810月末が5でした。


こちらの優待利回りは100株以上で3.64%、配当と併せた総合利回りは5.64%になりますね。


同社は、東京オリンピックに向けて、訪日外国人(インバウンド)おもてなし関連銘柄として捉えられますね。浅草ビューホテルや両国ビューホテルなどは、駅前で立地的にもかなり期待できますよね。オリンピック会場と東京スカイツリーに近いのは大きいです。

19.4期第3Q経常で、前期はホテルの開業費用や大規模な設備投資費用が影響し減益になりましたが、今期は大阪ビューホテル本町の新規開業や前期の札幌ビューホテルの客室増設効果等でホテル事業の収益が拡大したことが大幅増益に繋がったとのことですね。


それでは本日もありがとうございました(*^-^*) 

いつも応援ありがとうございます♪


【PR】

逆日歩など、その他の株主優待情報は⇒こちら (^^) 
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村  

※その他の優待サイトです↓
①   ② 株式投資ランキング  ③ PVランキング 
※お好みの優待情報を見つけてください↑