こんばんは、おそくなりました(^-^;

きょうは、九州地盤でヤマダ電機傘下のベスト電器(8175)から優待が届いたのでそちらの紹介を。

こちらは、直近の決算発表で、4
月13日に16年2月期の連結経常利益が前の期比32.8%増の25.9億円に、17年2月期も前期比8.1%増の28億円に伸びる見通しと発表しましたね。

2016年2月期の業績は売上は2.6%減の1705億1200万円と減収、一方で純利益は3.5%増の16億9400万円。2017年2月期の業績予想は売上が0.3%増の1710億円、純利益が35.7%増の23億円を予想ということですね。

ただ、長期的にみると株価は下落傾向で、どこで底を打つのかが大きな焦点になっています。

優待は、100株以上(取得額約10000円で)で5000円相当の割引優待券なので、利回りは単純計算で40%以上になるんですね(^-^; これはなかなかないですよね。

ベスト電器

この優待券がヤフオクで時期によっては額面の80%くらいになるので、出品は相場を調べてからにすることをおすすめします。

優待が送付されてきた直後や期限に近い時期に取引価格が高くなる傾向がありますが、時期によって相場が変わるので注意が必要です。


                              


ベスト電器
(8175)

株価】 103円/株 必要資金(100株) 1万300円(6/17)
【予想配当】  0.97% 1株あたり 1円 
【優待確定月】  2月末日 
【優待内容】 値引券(500円)


100株以上     10枚 

2500株以上     30枚 
5000株以上     50枚 
25000株以上    60枚 
50000株以上    100枚 

※5000円(税別)ごとに1枚使用可 

カブドットコム証券、SBI証券(短期)で一般信用売りができます。制度信用売りでクロス取引した際の最近の逆日歩(100株あたり)は、2014年2月末2015年2月末2016年2月末ともに0円でした。

配当も含めた利回りは相当ですよね。オクでの優待券の出品時期を間違えなければかなりお得だとおもいます。

また、こちらは、
低PER・PBR銘柄としても再三取り上げられてきた銘柄でね。問題は、長期的に下落している株価の反転がどこになるのかの一点ですね。

今後も注意してみていきたいですね(^^)

それでは、本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました(^^)/


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村


 

クオカードに関心がある方はこちらへ↓※
      
にほんブログ村 トラコミュ クオカード(QUOカード)が好き!へ
 クオカード(QUOカード)が好き!


※その他の優待サイトです↓
 ② blogramのブログランキング   ③株式投資ランキング PVランキング
※お好みの優待情報を見つけてください↑