おはようございます! 

昨日の日経平均は、終値で18777円(前日比-170円)でした。今朝のNYダウは-41ドル、日経平均先物 CME(円建て)が18865円(日経比+83円)、日経平均先物 CME(ドル建て)が18925円(日経比+148円)でした。

今日も値を少し戻してからスタートしそうですね(^^)

ところで、きょうは昨日の続きで、松井証券で権利付き最終日に取得したパーク24(4666)のクロス取引を完成させたいと思います。

まずは、昨日、現物で購入した「現物株」は↓のような状況です。

現物保有

次に、昨日、一般信用売り(無期限信用売り)した「信用売り株」は↓のようになっています。ここで株主優待を取得するために、クロス取引を完成させる方法が、「現渡」になります。

具体的には、信用返済建玉一覧から「返済」をクリックします。
返済

そうすると↓の取引注文画面になりますので、「株数(100株)」を入れ、「現渡」にチェックを入れます。

現渡

そうすると、次の画面になりますので、取引暗証番号を入れて、注文をクリックすれば「現渡」の完成。つまり、クロス取引が無事終了し、パーク24の株主優待取得となります。

現渡し注文最終
                              
ちなみに、松井証券では、権利付最終日(株を買う日)の17時から「現渡」の注文を発注できます(翌日※権利落ち日=株を売る日の決済扱いになります)。

ただ、当日に権利を取って、当日17時以降に発注できるとはいえ、本当に大丈夫かなと不安になる方もいるでしょう。その場合は、日付を跨いだ0時以降に「現渡」の注文を入れればOKです(^^)

※1日1回クリックをお願いします(^^)⇒ にほんブログ村 株主優待

いかがでしたでしょうか。昨日の権利付最終日と本日の権利落ち日の2日間だけで、簡単に株主優待が取れるんです。今回は、松井証券の「一般信用売り+現物買い」でクロス取引をしたので、逆日歩の心配はありませんでした。

売買手数料500円と、一般信用売りした際の金利(ほとんど気にしないで大丈夫です)が全体の経費で、もちろん今日発注した「現渡」は手数料がかかりません。あとは、優待品が届くのを待つだけですね(^^)

それでは今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。