こんばんは!

きょうの日経平均は、原油相場とNY市場の軟調を受けてマイナスでスタートしましたが、為替相場の底堅さもあり一時プラス圏まで浮上しましたね。その後は少しずつ売りに押され、結局終値で41円安の16555円で取引を終えましたね。

為替相場の現状を考えると、しばらくは辛抱の展開ですね。


ところで、きょうは、建設事業(橋梁、コンクリート工事)がメインビーアールホールディングス(1726)についてです。

こちらは、直近の決算発表では、
8月5日に、17年3月期第1四半期 (4-6月) の連結経常損益が1400万円の赤字(前年同期は1億4400万円の赤字)に赤字幅が縮小したと発表しましたね(17年3月期通期の連結経常利益は前期比75.8%増の8億円に据え置き)。

また、同日に、
9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施すると発表し株価が窓を開けて上昇しました。

その他のトピックとしては、やはり8月5日に発表された株主優待制度の変更ですね。


これまでの年1回(3月末)→年2回(3月末・9月末)に変更され、100株以上で
500円分、1000株以上で2000円分、10000株以上で3000円分のクオカードになりましたね(^^)

※変更前は、100株以上1000円分、1000株以上3000円分、10000株以上5000円分が年1回でした。

実質的には、1000株以上で優待の価値が上がったと考えられますが、権利確定月が年2回になることで受けるメリットもあるので・・・やはり優待の拡充ですね(^^)

 ビーアールH


                              


ビーアールホールディングス(1726)

株価 423円/株 必要資金(100株) 4万2300万円(8/24) 

【予想配当】  1.17% / 5円
【PER/PBR】   12.15 /  2.83倍 (予想連)
【優待確定月】  3月末日 9月末日    

【優待内容】   オリジナル クオカード

100株以上    500円分
1000株以上    2000円分
10000株以上   3000円分

一般信用売りはできません。非貸借銘柄のため制度信用売りによるクロス取引(つなぎ売り)はできません(逆日歩データもありません)。


17年3月期第1四半期 (4-6月) の連結経常損益は赤字ということでしたが、同社は、第4四半期(1-3月)に完成する工事の割合が大きく、業績に季節的変動があるということですね。

優待利回りは2.32%なので配当利回りを合わせた総合利回りは3.49%ですね。

100株以上でもらえるクオカードの総額は変わりませんが、年2回の優待に変更されたことにより、長期保有や株価の安定につながれば企業としてもメリットは大きいですね(^^) 

※ビーアールホールディングス(1726)に関する前回記事はこちらから 

 

それでは、本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました(^^)/



※逆日歩など、その他の株主優待情報は⇒
こちら へ(^^)

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村  

クオカードに関心がある方はこちらへ↓※
      
にほんブログ村 トラコミュ クオカード(QUOカード)が好き!へ
 クオカード(QUOカード)が好き!


※その他の優待サイトです↓
 ②  blogramのブログランキング    ③株式投資ランキング   PVランキング
※お好みの優待情報を見つけてください↑ 


 
欧米で販売数200万枚を突破!フレーバーストーンの詳細はこちら