初心者でもできる☆メンズモデル株主優待日記

 株主優待を中心に自分のセオリーを守りつつ堅実な投資を心がけています。FP・証券外務員1種資格を活かしつつ金融、生活全般に関するお得情報なども書けたらとおもいます。優待は誰でも気軽に始めることができるので、これから株式取引を始めようという方に最適です。

「株主優待ブログ(優待ブログ)」として銘柄の紹介を中心に記事を書いています。優待品の紹介や株主総会のお土産についても時々紹介しています。優待利回りの高い優待株や高配当(高利回り)の優待銘柄を中心に投資しています。相互リンクや広告の掲載等に関しては、右下のメッセージボックスからお願いします(*^-^*)※投資の原則は「自己責任」です。その旨をご理解いただけたらと思います。

株主優待を取得する方法

松井証券の一般信用売り☆パーク24でクロス取引を実践!

こんにちは!
きょうは早朝から仕事だったので更新が遅れてしまいました(^^ゞ

きょうは、10月末の権利付き最終日(売買日)でした。1日持ち越して明日決済すれば、無事優待取得となります。

今回は、松井証券でパーク24(4666)をクロス取引で優待取得した例を実践編として書きたいと思います。

ご存知のとおり、一般信用売りと現物買いでクロス取引をすれば、逆日歩の心配をすることなく、売買手数料のみで株主優待を取ることが出来ます。

一般信用売りは、松井証券やカブドットコム証券、SBI証券の売短などで可能なのですが、カブコムとSBIは、抽選申し込みという形を取っているので、松井の一般信用売りが初心者にとっては最も扱いやすいです。

また、松井の売買手数料は、ボックス手数料となっているので、現物買いと信用売りの取引額総計で、手数料が決まって来ます。(一方、カブコムは、1銘柄を個別に購入するごとに、また取得株が高くなればなるほど手数料が上がります)

松井手数料

つまり、松井証券のボックス手数料では、組み合わせ次第で、手数料を抑えることができるという特徴があります。

                              
※1日1回クリックをお願いします(^^)⇒ にほんブログ村 株主優待

では、実際に本日取得したパーク24についてみていきます。

まずは、取引開始前に、現物買いと一般信用売り(松井では、無期限信用売り)で「寄付」「成行」で同時に注文を入れます。

現物買い
こちらが現物買い↑ 寄付・成行で。

新規売り
次に一般信用売り(※無期限信用売り)↑ 同じく寄付・成行で。

こうして同時注文を入れた後が↓
売買
こうして無事、現物株(100株)と無期限信用売り(100株)を寄付・成行で同時注文を入れることが出来ました。

そして、9時の寄付と同時に2456円の同額で、現物株(100株)と無期限信用売り(100株)を購入することができました↓
購入結果

ちなみに、きょうは2456円×100株を、現物取得+信用売りしたので、24万5600円×2が取引総額になります。これが50万以下になるので、売買手数料は「50万まで」の「500円」ということになります。

明日はこの続き、現物株(100株)と無期限信用売り(100株)をクロス取引(現渡し)するところから書きたいと思います。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

パーク24を松井証券の一般信用売を使って現渡し☆逆日歩を気にせずクロス取引を実践!


おはようございます! 

昨日の日経平均は、終値で18777円(前日比-170円)でした。今朝のNYダウは-41ドル、日経平均先物 CME(円建て)が18865円(日経比+83円)、日経平均先物 CME(ドル建て)が18925円(日経比+148円)でした。

今日も値を少し戻してからスタートしそうですね(^^)

ところで、きょうは昨日の続きで、松井証券で権利付き最終日に取得したパーク24(4666)のクロス取引を完成させたいと思います。

まずは、昨日、現物で購入した「現物株」は↓のような状況です。

現物保有

次に、昨日、一般信用売り(無期限信用売り)した「信用売り株」は↓のようになっています。ここで株主優待を取得するために、クロス取引を完成させる方法が、「現渡」になります。

具体的には、信用返済建玉一覧から「返済」をクリックします。
返済

そうすると↓の取引注文画面になりますので、「株数(100株)」を入れ、「現渡」にチェックを入れます。

現渡

そうすると、次の画面になりますので、取引暗証番号を入れて、注文をクリックすれば「現渡」の完成。つまり、クロス取引が無事終了し、パーク24の株主優待取得となります。

現渡し注文最終
                              
ちなみに、松井証券では、権利付最終日(株を買う日)の17時から「現渡」の注文を発注できます(翌日※権利落ち日=株を売る日の決済扱いになります)。

ただ、当日に権利を取って、当日17時以降に発注できるとはいえ、本当に大丈夫かなと不安になる方もいるでしょう。その場合は、日付を跨いだ0時以降に「現渡」の注文を入れればOKです(^^)

※1日1回クリックをお願いします(^^)⇒ にほんブログ村 株主優待

いかがでしたでしょうか。昨日の権利付最終日と本日の権利落ち日の2日間だけで、簡単に株主優待が取れるんです。今回は、松井証券の「一般信用売り+現物買い」でクロス取引をしたので、逆日歩の心配はありませんでした。

売買手数料500円と、一般信用売りした際の金利(ほとんど気にしないで大丈夫です)が全体の経費で、もちろん今日発注した「現渡」は手数料がかかりません。あとは、優待品が届くのを待つだけですね(^^)

それでは今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
ランキング参加中です☆
クオカード(QUOカード)が好き!
【GMOクリック証券 口座開設】


現在、新規取引口座開設で現物取引が3ヶ月手数料無料です!
優待取得に向けてこのチャンスにどうぞ(^^)
 
※詳しい内容はこちらから
楽天市場
読者登録
LINE読者登録QRコード
Twitter プロフィール
「初心者でもできる☆メンズモデル株主優待日記」ブログ管理人。株主優待ブロガー/現役メンズモデル。FP、証券外務員1種資格取得。株主優待は誰にでも気軽に始められますし、取得方法も一度覚えてしまえば一生続けていくことができます。興味のある方はどうぞ。サッカー・相撲・ボクシング・釣りとキャンプ・温泉好き*
サイト内検索
【楽天ゴールドカード発行はこちら】


ゴールドカードで年会費驚異の2160円(^^)
この金額で国内空港ラウンジが無料!!

※詳細はこちらから
【イオンカードセレクト発行はこちら】


※イオン・マックスバリュ・まいばすけっとなどイオン系列でのお買い物で特典多数です(^^)

イオンの株主優待とイオンカードセレクトの併用でさらにお得になります☆

アクセスランキング
【松井証券でネット口座を開設】


松井証券もネット証券取引を始めるなら絶対に持っておきたい口座です。株主優待取得の際に逆日歩が回避できる一般信用売り(無期限信用売り)ができる銘柄を多数保有しています。

また、手数料がかからない一日信用取引など画期的なサービスを提供しています。

信用取引口座を開設後6ヶ月は手数料が無料(※1日30万円以内)キャンペーンも行っています!この機会にどうぞ!
【SBI証券☆ネット証券口座開設No1】


証券取引を始める方にとって絶対に外せない証券口座ですね。「HYPER SBI」はリアルタイムトレーディングツールとして確実に押さえておきたいツールです。

IPO取扱銘柄数もNo1!
信用口座を同時に開けば、株主優待取得の際に逆日歩が回避できる一般使用売りもできます!
株主優待生活
 
メッセージ

メッセージは非公開です。 ※相互リンクも募集しています。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ