こんにちは!

きょうは、投資用ワンルームマンションを手掛けるアーバンネットコーポレーション3242の株主優待についてです。


こちらは、直近の決算発表で、5月10日に、18年6月期第3四半期累計(17年7月-18年3月)の連結経常利益が前年同期比11.1%減の15.35億円に減ったと発表しましたね。

なお、通期の同利益に関しては前期比42.1%減の12.5億円の予想を据え置いていますね。

配当に関しては、
前期比8円減の13円(会社設立20周年記念配当1円を含む)に減配する方針ですね。


一方、こちらの直近での最大のトピックスは、2月8日に発表された株主優待制度の新設ですね。

内容は、6月権利で、「
アーバネットコーポレーション・プレミアム優待倶楽部」で利用できる株主優待ポイントですね。


基本は1000株以上→3000ポイント、2000株以上→6000ポイント、3000株以上→9000円ポイント・・・の進呈ですが、それにプラスして長期保有制度もありますね(*^-^*)

アーバネットコーポレーション・プレミアム優待倶楽部

 3000ポイント、6000ポイントの商品例

                              


アーバンネットコーポレーション3242
株価402/株 必要資金(1000株)402000(6/13) 

【予想配当】3.23% 1株あたり 13円  
PER/PBR】11.88/1.35倍(予想連)
【優待確定月】6月末日

【優待内容】 株主優待ポイント(1ポイント1円相当)

株主様限定の特設インターネット・サイト「アーバネットコーポレーションプレミアム優待倶楽部」において、ポイントと食品、電化製品、ギフト、旅行・体験等の中から交換可。
1000株以上 初年度: 3000  2年目: 3500  3年目以降: 3500 
2000
株以上 初年度: 6000  2年目: 7000  3年目以降: 7000 
3000
株以上 初年度: 9000  2年目: 10000  3年目以降: 11000 
4000
株以上 初年度: 15000  2年目: 16000  3年目以降: 19000 
ポイントは、次年度に繰越すことが可能。(繰越は最大2回まで)
ポイントを繰越す場合630日現在の株主名簿に同一の株主番号で記載されることが条件。翌年の6月の権利確定日までに、売却やご本人様以外への名義変更及び相続等により株主番号が変更された場合、当該ポイントは失効となり、繰越は不可。
ポイントは、毎年71日から831日までの期間中は、株主名簿の洗替作業等に伴うシステムメンテナンスのため、ポイント利用は不可。


一般信用売りはできません。貸借銘柄ですが、優待新設直後のため逆日歩データはありません。

こちらの優待利回りは1000株以上で
0.75%、配当を併せた総合利回りは3.98%になりますね。

同社は、今期の業績・配当ともに過去2期に比べると厳しい数字になっていますが、19.6期は既に開発用地として今期計画を上回る戸数を契約済みで、再び増収増益基調に戻る見通しということですね。

新設優待は、今流行りのネットカタログ優待(プレミアム優待倶楽部)ということで、現在の株価水準から考えても人気になるでしょうね。


それでは、本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました(*^-^*)
いつも応援ありがとうございます。


【PR】

逆日歩など、その他の株主優待情報は⇒こちら (^^) 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 
にほんブログ村   

クオカードに関心がある方はこちらへ↓※ 
      

にほんブログ村 トラコミュ クオカード(QUOカード)が好き!へ 
 クオカード(QUOカード)が好き!


※その他の優待サイトです↓ 
①   ②PVランキング  ③ 
※お好みの優待情報を見つけてください↑  

(^^)/