こんばんは(^^)/

きょうの日経平均は、ドル円相場の軟化から小安く始まりましたが、じりじり戻し、引け間際まではプラス圏を維持する健闘を見せていましたね。ただ、直近での急ピッチな上昇もあり停滞し、結局終値で6円安の20170円で取引を終えました。

まぁまぁ想定の範囲内ですよね。一方、主力株は総じて厳しい展開でした。


ところで、きょうは、

金融機関や不動産業者の業務請負を手掛けるエスクロー・エージェント・ジャパン
(6093の株主優待が届いたのでそちらについてです。

まず、同社の優待は、100株以上で1000円分のクオカード(1年以上:同2000円分)ですね(*^-^*) ※昨年11月発表の優待拡充で長期保有制度が追加されました。


エスクーロ


こちらは直近の決算発表で、172月期の連結経常利益が前の期比72.2%増の6.94億円に、182月期も前期比33.4%増の9.26億円(3期連続で過去最高益を更新、3期連続増収、増益)に伸長する見込みと発表しましたね。

この発表を受けて株価がストップ高しました(^^)

なお、今期の年間配当は未定ですね。前期は、普通配当11円に東証1部指定の記念配当4円を加えた15円(実質5円増配)でしたが、今期の配当は15円の維持が基本線のようです。

同社は、昨年
11月30日を基準日とした、株式分割(1株→2株)実施、遡って9月30日付けで貸借銘柄に選定、6月に東証1部へ指定替えと素晴らしい流れできていましたね(*^-^*)

                              


エスクロー・エージェント・ジャパン6093
株価】2281/株  必要資金(100株)228100(6/5)
【予想配当】0.66% 1株あたり 15~20円 
PER / PBR 29.27 / 8.66倍 (予想連)
【優待確定月】2月末日 

【優待内容】クオ・カード

100株以上  継続保有期間1年未満  1000円分 
100株以上  継続保有期間1年以上  2000円分  

一般信用売りはできません制度信用売りでクロス取引した際の最近の逆日歩(100株あたり)は、貸借銘柄選定後初の優待権利日→2017年2月末日が0円でした。

同社は、5月30日に、16年5月から実施していた、ブロックチェーン技術を活用した不動産取引にかかる売買、それに付随する決済、権利移転の調査研究、およびOrbの保有するブロックチェーン技術を使用した実証実験用システムを用いた実験を完了したと発表。

また、4月17日には、国内外不動産の売買・賃貸などを展開するリーウェイズと、金融機関や信託会社ならびに不動産鑑定士、不動産調査、査定会社に対する「不動産調査・評価サービス」の開発・提供で基本合意したと発表するなど材料を立て続けに出していますね(*^-^*)

※エスクロー・エージェント・ジャパンの過去記事(詳細9はこちらから(この時から株価はほぼ倍増です(^-^;)


それでは、本日も、最後までお付き合いいただきありがとうございました(^^)/
いつも応援ありがとうございます♪


逆日歩など、その他の株主優待情報は⇒こちら (^^) 


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村  

クオカードに関心がある方はこちらへ↓※
      
にほんブログ村 トラコミュ クオカード(QUOカード)が好き!へ
 クオカード(QUOカード)が好き!


※その他の優待サイトです↓
 ② 株式投資ランキング   PVランキング
※お好みの優待情報を見つけてください↑