初心者でもできる☆メンズモデル株主優待日記

 株主優待を中心に自分のセオリーを守りつつ堅実な投資を心がけています。FP・証券外務員1種資格を活かしつつ金融、生活全般に関するお得情報なども書けたらとおもいます。優待は誰でも気軽に始めることができるので、これから株式取引を始めようという方に最適です。

「株主優待ブログ(優待ブログ)」として銘柄の紹介を中心に記事を書いています。優待品の紹介や株主総会のお土産についても時々紹介しています。優待利回りの高い優待株や高配当(高利回り)の優待銘柄を中心に投資しています。相互リンクや広告の掲載等に関しては、右下のメッセージボックスからお願いします(*^-^*)※投資の原則は「自己責任」です。その旨をご理解いただけたらと思います。

記念増配

【年2回のプレミアム優待新設→東証1部指定替え&記念増配期待高まる♪】

こんばんは!

きょうの日経平均は、ドル円が110台前半から中盤で軟調に推移したことで方向感が出ない展開になりましたね。一時プラス圏に浮上する場面もありましたが引けにかけて売られ、結局終値で34円安の19925円で取引を終えました。

4日の雇用統計まで重要指標が目白押しなので、外部環境と絡めてドル円がどこで底を打つのか期待しながらみたいですね。

ところで、きょうは、
弁護士や公認会計士などの士業や管理部門に特化した人材派遣サービスを手掛けているMS−Japan6539の株主優待についてです。


同社の直近の最大のトピックスは、何と言っても7月12日
に発表された株主優待の新設ですね(*^-^*) 年2回(3月と9月)、保有株式数および保有期間に応じて、株主優待ポイントを進呈するということですね。

内容は、200株以上(年間8000ポイント)から優待ポイントが進呈され、特設サイト(2017年11月オープン予定)の「
MS-Japanプレミアム優待倶楽部」で食品、電化製品、ギフト、旅行・体験等から選択できる、いま流行りのプレミアム優待倶楽部ですね(*^-^*)

一方、こちらは直近の決算発表で、
510日に、173月期の経常利益(非連結)が前の期比17.8%増の9.58億円に、183月期も前期比13.4%増の10.86億円(6期連続で過去最高益を更新、6期連続増収増益)に伸長する見込みとしましたね(*^-^*)

ms-japan2ms-japan
MS−Japanプレミアム優待倶楽部例

                              

MS−Japan6539※マザーズ
株価3575/株 必要資金(100株)357500(7/31)

【予想配当】0.98% 1株あたり 35円 
PER/PBR28.30/4.13倍(予想連)
【優待確定月】3月末日 9月末日

【優待内容】株主優待ポイント付与(1ポイント≒1)(年度)
 株主様限定の特設インターネット・サイト「MS-Japanプレミアム優待倶楽部」において、ポイントと食品、電化製品、ギフト、旅行・体験等の中から交換可。また、社会貢献活動への寄付も可能。 
200株以上  8000ポイント

300株以上  12000ポイント
400株以上  18000ポイント
500株以上   25000ポイント
600株以上   35000ポイント
700株以上   45000ポイント
800株以上   50000ポイント
2000株以上   60000ポイント
4000株以上   80000ポイント
10000株以上 100000ポイント

上記付与ポイントは9月末及び3月末いずれの基準日においても自社の株主として株主名簿に記載されている場合の合計付与ポイントです。よって、9月末及び3月末それぞれの基準日における付与ポイント数は、上記表の半分となります。


一般信用売りはできません。非貸借銘柄のため逆日歩データはありません。こちらの優待利回りは200株以上で1.12%、配当を合わせた総合利回りは2.10%ですね(*^-^*)


同社は、士業に特化した人材紹介事業や法律関係の転職情報サイトの運営、その他、CMでもおなじみの、企業の管理部門と士業をつなぐポータルサイト Manegy「マネジー」を運営していますね。


それはそうと、最近のトレンドとして、好業績かつ、新興市場からの優待新設とくれば、東証1部への市場変更を期待せずにはいられませんよね。また同社は、1部上場からの記念増配も期待されています。

※プレミアム優待俱楽部で有名なティラド(7236)の前回記事はこちらから


それでは本日もありがとうございました(*^-^*) 

いつも応援ありがとうございます♪


逆日歩など、その他の株主優待情報は⇒こちら (^^) 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 
にほんブログ村   

※その他の優待サイトです↓ 
①   ② 株式投資ランキング  ③ PVランキング  ④ 
※お好みの優待情報を見つけてください↑  


【素晴らしい、市場替え→株式分割→記念増配→記念優待の実施ときて・・・(^^)】

こんばんは!

きょうの日経平均は、軟調だったNY市場の影響から一時マイナス圏に下落しましたが、104円台に戻した為替相場の動きを受けてプラス圏まで切り返し、結局終値で82円高の16856円で取引を終えました。

この後、米9月小売売上高や卸売物価指数、イエレンFRB議長発言など重要なイベントを控えいるのでそこをみてからですね。

ところで、きょうは中部・関東地盤で医療機器販売会社のメディアスホールディングス(3154)についてです。

こちらは直近の決算発表で、9月7日に、9月30日割当の1→2の株式分割と記念増配に伴い、市場変更記念配当を10円実施する形で年間配当を従来計画の80円→50円に修正(年間配当は実質25.0%の増額)すると発表し、翌日ストップ高しましたね。

また、8月9日には、16年6月期の連結経常利益が前の期比40.3%増の14.49億円に、17年6月期も前期比10.4%増の16億円に伸びる見通し(15期連続増収)
と発表しました。

こちらの直近での最大のトピックは、10月11日に発表された記念優待の実施ですね。この優待は9月6日に東証ジャスダック市場から2部市場へ変更したことを記念したもので、今回に限り、2016年12月末権利で100株以上の保有者に1000円分のクオカードを進呈するというものですね(^^)

クオカード1000 ※画像はイメージです

                              

メディアスホールディングス(3154) 東証2部

株価】 1488円/株  必要資金(100株) 14万8800円(10/14)
【予想配当】  3.36% 1株あたり 50円 
【 PER / PBR 】  10.72 / 1.04倍 (予想連)
【優待確定月】  2016年12月末のみ 

【優待内容】  

100株以上   
クオ・カード 1,000円分 

一般信用売りはできません。非貸借銘柄のため制度信用売りによるクロス取引(つなぎ売り)はできません(逆日歩データもありません)。

東証2部への市場変更→株式分割→記念配当の実施→記念優待の実施と完璧な流れできていますね。こちらはもともと低PBR、低PER、高配当で注目されていましたが、次の展開を当然期待してしまいますね。

主力の診断関連機器が堅調で、消耗品も大病院との新規契約が順調に伸びているとのことです。

それでは、本日も、最後までお付き合いいただきありがとうございました(^^)/

※逆日歩など、その他の株主優待情報は⇒こちら へ(^^)

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村  

クオカードに関心がある方はこちらへ↓※
      
にほんブログ村 トラコミュ クオカード(QUOカード)が好き!へ
 クオカード(QUOカード)が好き!


※その他の優待サイトです↓
 ② 株式投資ランキング   PVランキング
※お好みの優待情報を見つけてください↑ 


カテゴリ別アーカイブ
ブログランキング
ランキング参加中です☆
クオカード(QUOカード)が好き!
【GMOクリック証券 口座開設】


現在、新規取引口座開設で現物取引が3ヶ月手数料無料です!
優待取得に向けてこのチャンスにどうぞ(^^)
 
※詳しい内容はこちらから
楽天市場
読者登録
LINE読者登録QRコード
Twitter プロフィール
「初心者でもできる☆メンズモデル株主優待日記」ブログ管理人。株主優待ブロガー/現役メンズモデル。FP、証券外務員1種資格取得。株主優待は誰にでも気軽に始められますし、取得方法も一度覚えてしまえば一生続けていくことができます。興味のある方はどうぞ。サッカー・相撲・ボクシング・釣りとキャンプ・温泉好き*
サイト内検索
【楽天ゴールドカード発行はこちら】


ゴールドカードで年会費驚異の2160円(^^)
この金額で国内空港ラウンジが無料!!

※詳細はこちらから
【イオンカードセレクト発行はこちら】


※イオン・マックスバリュ・まいばすけっとなどイオン系列でのお買い物で特典多数です(^^)

イオンの株主優待とイオンカードセレクトの併用でさらにお得になります☆

アクセスランキング
【松井証券でネット口座を開設】


松井証券もネット証券取引を始めるなら絶対に持っておきたい口座です。株主優待取得の際に逆日歩が回避できる一般信用売り(無期限信用売り)ができる銘柄を多数保有しています。

また、手数料がかからない一日信用取引など画期的なサービスを提供しています。

信用取引口座を開設後6ヶ月は手数料が無料(※1日30万円以内)キャンペーンも行っています!この機会にどうぞ!
【SBI証券☆ネット証券口座開設No1】


証券取引を始める方にとって絶対に外せない証券口座ですね。「HYPER SBI」はリアルタイムトレーディングツールとして確実に押さえておきたいツールです。

IPO取扱銘柄数もNo1!
信用口座を同時に開けば、株主優待取得の際に逆日歩が回避できる一般使用売りもできます!
株主優待生活
 
メッセージ

メッセージは非公開です。 ※相互リンクも募集しています。

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ